蘇ったカフェレーサー

インプレッション
乗ってまず感じるのが足つき性が非常に良く
170センチの私がまたがると、両足がべったり付き 膝も曲がります
そして、車体も軽く低速トルクもモリモリあり扱いやすいため、初心者や女性ライダーにオススメです♪

基本的に低回転~中回転でまったり走るバイクなのですが
「じゃあ、スポーツ走行に向いてないの?」と言われると、決してそんな事ありません
なんと、このマシンは見た目に反して
単気等ながらもDOHC4バルブ、エキパイ2本だしと言う異色なバイクで(初期型はさらにツインキャブ)
走りにもこだわって作られているため、スポーツ走行も難無くこなしてくれます
ちょっと、大げさに言うとCB400の250cc版みたいな感じです

ノーマルマフラーは静かで低速トルクがあり楽しいのですが
社外のサイレンサーにすると(私はキャプトンを使用)
低回転は単気等のパポパポ音で、高回転はクォォォォォンと4気等みたいな良い音を出してくれるため
まったり走ってよし、本気で回してもよしと、結構楽しいマシンです
しかし、音を楽しんでいるといつの間にか、レッドゾーンを過ぎブラックゾーンまで回っています(滝汗

2ストマシンやレーサーレプリカのような、弾けるような楽しさは無いのですが
何か楽しいバイクです、本当に謎です
一度乗って見ると、この不思議な楽しさがわかるはず!!

良い点
・低速トルクがモリモリ
  パワーは30PSと少ないものの、低速トルクがあり、ギア比と相まって低回転からの発信もまだマシです
・唯一無二のエンジン
  「単気等DOHC4バルブ 2本出しのエキパイ」と、かなり面白い機構のエンジンです

悪い点
・遅い
  加速、最高速ともにやはり遅いです
  っが、そこそこ走るのでこれで満足するのが良いでしょう
  峠は楽しいのですが、単気筒なので最高速が約170kmと低い
  最高速を140-150kmにしてやると楽しくなりそう
・繊細なエンジン
  「単気等DOHC4バルブ 2本出しのエキパイ」と、かなり凄いエンジンですが
   カムベアリングがヘタリ易いらしく、こまめなオイル交換が必要
   さらにキャブのピストンも良く張り付きます(研磨で解消します


当サイトの「文章」「画像」の無断転移は堅く禁止しています
inserted by FC2 system